風の森便り
08/27/2020

屋根修理の続き

さて、すっかり屋根に登るのもお手の物!?

今日はとりあえず屋根の懸案事項の仕上げ。

写真の金具は雪の滑り止めだそうです。

雨漏りの箇所やその周りをよく観察しながら、水の道を追って推理していきます。

水は高いところから低いところへ(たまに逆走もする)。

大雨の時に屋根に登ることはできないので、水量によってどこにどんな流れができて、どこが劣化したりしみているのかイメージします。

こんなところはわかりやすい。

雨漏りの真上ではなかったですが、おそらくここが入り口。

といが埋まってしまっているところは掃除。

浮いてしまったところは詰め物をして、

コーキング

上手にできたかな。

屋根の修繕でコーキングはあまりやらないみたいなのですが、

これも一つの方法。

勉強になりました。

今度の雨で漏らなかったら嬉しいな。

鬼瓦にハートのマークを発見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です