風の森便り
08/14/2020

風の森キッチン長期滞在者募集

上半期は、次々とキャンセルになる宿泊予約にただひたすらなすすべもなく、様々なニュースに一喜一憂し、GoToキャンペーンに翻弄され、それでもピンチこそチャンスと思いながら過ごしました。

考える時間をもらえたことで逆に考えすぎてしまったり、静かな家でポツンと泣いてしまうかもしれないと思いましたが、春先にピアニストのマクシムが日本ツアーのキャンセルにやれやれと現れたことがきっかけとなり流れが変わりました。

一人また一人と暮らしの仲間が増え、それぞれに仕事がはねてしまったり、在宅ワークになったりと変化を受け入れながらなんとか乗り越えることができました。

まき小屋をつくったり家の周りの整備をしたり、賑やかな靴箱と怒涛に過ぎていく時間。

当たり前がこんなにも当たり前じゃないなんて。

風がピタリとやんだかもしれないのに、こんなにも賑やかな日々。

今は共同生活のリスクも大きい中、一人一人の思いやりが家族のような一体感を生み出したと思います。

毎日つくるご飯の一回一回が当たり前じゃない、手を止めずにいられる事がこんなにも有難いなんて。

これからどんな仕事と暮らしを作っていけるのかまだはっきりとはしませんが、マクシムの帰国や引っ越す者もあり、シェアメイトを募集してみようと思います。

*************

『私はもっと暮らしに触れたい』

家屋

食べる

仕事

音楽

地域

健康に生きる

楽しい日、悲しい日、嬉しい日、頑張る日、のんびりする日、情けない日。

全てを包む家の力は、本当に大きな包容力だと感じます。

だけど暮らす人が居てはじめて脈動をはじめます。

この屋根の下重ねた出会いは、まだわずか1年半にして私の宝物です。

私ふうこがぐるぐると考えていること、もう一人では出来ません。

なかなかゲストハウスの再稼働が出来ない中それでもこの家を残したい。

風の森キッチンにて長期滞在メンバー募集です。

DIYや畑の仕事、

キッチンではオーガニック野菜を扱った発酵食品作りや干物作りなど、

手作りの暮らしと働き方とを日々模索しています。


最近は前庭で小さなキッチンガーデンをはじめてみました。
ピザ釜も計画中です。
隣接する林の整備から竹や葛のつたが出るので工作も出来そうです。

楽しいことはどんどんやりたい。


すぐお隣に越して来られた楽しい一家が古い家をセルフリノベーション中なので、改装のお手伝いも大歓迎です!
家のお直しなど学びたい方もぜひどうぞ。


東京都内や川口の市街地にも近いので新たな仕事を始める拠点にも活用して頂ければ嬉しいです。


都心に近い住宅街ですが隣接している林からさまざまな鳥や虫が庭や時折家の中にも遊びにきます。

気の通るきれいな空間、丁寧な暮らしを通じてシェアルームでもそれぞれが快適に暮らせるように心がけています。

現在メンバーの入れ替わりにより各部屋募集を開始しています。



1階:庭とテラス、キッチンダイニングと薪ストーブ、洗面スペース、トイレ、シャワー2つ、洗濯機、和室1部屋(6畳、個室ですが音やあかりが障子越しにもれてきます。)

2階:男女共有ルームシェア1部屋、女性専用ルームシェア1部屋、トイレ、ベランダ



掃除当番の家賃割引や、お手伝いと食事のエクスチェンジもあります。

どうぞ気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です